自由設計プラン「アース」

アースコンセプト

「高品質」+「高性能」

省エネルギーで地震にも強く。

自由設計プラン「アース」は高コストになりが な次世代省エネルギー住宅の建築を無理のないマイホーム計画で実現します。

自由設計アース(33坪参考プラン)
  • 本体価格 1,598万円(税抜)48.8万円/坪(税抜)
  • 1階:58.92㎡(18.79坪)
  • 2階:49.27㎡(14.88坪)

YOU LIFE HOMEの家つくり 3つの安心

構造

1、地震に強く長持ち
「アース」は長期優良住宅に対応する設計。
使い捨てよりも、いいものを長く大切に使う。長期優良住宅を 一言でわかりやすく表現するとこうした考えに基づいた家つく りです。耐震等級は基準の1.25倍。大地震でも崩れにくい通常よりも 高い強度の構造。
2、経済的な家 外張断熱+充填断熱+基礎断熱
  • 外張り断熱
  • 基礎断熱
  • ホルムアルデヒドを含まない
    植物性グラスウール
  • セルローズファイバー天井断熱
省エネルギー基準外皮性能等級4をクリアー
UA値 0.29w/㎡・k(地域区分2基準値0.46)
柱や梁など構造体の外から断熱材を施工し、建物全体を覆う「外張り断熱」と、「基礎断熱」の2種類の断熱。外壁面を切れ目なくすっぽりカバーする外張り断熱は、外気温の影響を受けにくく、昼夜を問わず室内どこでも均一な温度を保ちます。断熱工法によって光熱費は大きく削減出来ます。
3、家づくりは、家を建ててからが本当のお付き合い
家づくりを託す会社は「アフターメンテナンスで選べ」とよく言 われます。というのも家の良し悪しは、住んでみてはじめてわかる面が大きいからです。また、そもそも自社の家づくりに自信が持てなければ、充実したアフターメンテナンスの約束もできるはずがないということです。当社では定期的に点検するため訪問させていただきます。

テックワン金物工法

木材の欠損を減らし、強度を高める

木造建築を頑強に組み上げる上で最も重要なポイントは、金具を施工する際に柱や、梁の断面欠損を極力減らす事です。しかし、在来軸組工法では、柱と梁の仕口加工として、柱に2方向以上の彫り込み(断面欠損)が行なわれていました。その結果、各部の強度が弱まり、木造建築の揺れへの脆さが露呈したのです。

テックワンを仕様した場合、取付用ボルト穴の加工だけで済む為断面欠損を最小限に抑える事が可能です。更に、金具が柱や梁の内部に納まり表面に出ない為、仕上がりも大変きれいです。

耐久試験が証明する、確かな性能

家の強度は、そのまま生命の安全につながります。従来の軸組工法と、テックワン金具を使用した住宅で、1995年の阪神淡路大震災を忠実に再現した三次元大振動試験によって、実物大の家を実際に揺らして、損壊の程度を比較。

その結果、「テックワンP3」使用の家は、繰り返し行われた加震実験でも通し柱の接合部分にまったくズレや損傷がなく、躯体と一体化してしっかりと軸組を支えきっている事が実証されました。
(2004年12月7日独立行政法人土木研究所)

震度7の地震に耐えることが実証されました
耐震実験(従来の在来工法)

自然が生み出した天然素材セルローズファイバー・ダンパック

高い断熱効果!

私たちの身近なものの中で動かない空気は最も熱を通しにくいものです。

一般の断熱材には、その繊維間に多くの動かない空気を持っているのが特徴です。

ダンパックは天然木質繊維を原料として造られており、繊維の綿密な絡み合いによるものの他に、繊維内部の細かい空気胞にも多くの動かない空気を抱えています。

寒冷地・高断熱住宅向けグラスウール

植物由来の結合剤ー安心な空気層ー

シックハウス症候群の一因とされるホルムアルデヒドを含まない原料を使うことで、安心できる空気質の確保に貢献します。

YOU LIFE HOMEの安心保証

YOU LIFE HOMEは、お客様に末永く快適にお住まいいただくために、お住まいのお引き渡し後、1年目、2年目、5年目、10年目 に、当社の規定する項目に沿って、点検を実施しています。もちろん定期点検以外にも、お気づきの点や不具合箇所の修理依頼など、困りごとがございましたら、いつでもご相談ください。

  • さらに安心充実の保証/検査
  • 20年の長期地盤保証

「瑕疵担保責任保険」加入住宅

国土交通大臣より指定を受けた「住宅瑕疵担保責任保険法人 JIO(日本住宅保証検査機構)」に登録しています。

第三者機関による厳しい施工チェックをもとに、安心と信頼の住まいづくりを実現します。

JIOわが家の保険ならココが安心です。

建築中の現場検査が瑕疵の発生防止につながります。

保険の加入にあたって、建築中の現場検査を実施します。検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分についてチェックします。
※保険の引受けが可能かどうかを確認するための検査です。

現場検査のタイミング

1.不同沈下しない地盤の品質をお約束。

地盤サポートシステムに申し込まれた登録事業者様に対し、申込物件の地盤についてジャパンホームシールドの定める品質基準に合格した場合に、その旨を保証します。

※大手損害保険会社と保険契約をしており、1物件ごとに引受保険会社より登録事業者様に対し「付保証書」を発行できます。
※付き保証明書の発行にあたっては、別途申込みが必要となります。

2.基礎着工日に始まりお引き渡し日から10年間の品質保証( 最大20年)

※品質保証期間の開始日はジャパンホームシールドが地盤品質の適合を確認した日及び 基礎着工日の条件を満たした日となります